生活革命

生活を豊かにするアイデアや商品紹介

日記1日目

初日投稿

作業記録、備忘録として日記をつける。

 

今日の目標:事業計画の検討と、今後の生活をどうするか考える。

 

背景:7年間社会人生活を送ってきたが、長くお世話になった会社から離職することを決めた。これまでの人生で始めて、与えられる仕事も、上司も、目指す方向もない状態となる。

これまで、やりたい事とか色々考えていたはずであるが、いざ自由な(自由すぎる)環境を手にすると、何をしていいのかわからなくなる。実際、外に買い物に出ただけで仕事をしていないことに対して不安になり、いつもの街中を歩いているだけなのに、慣れない感覚を覚える。
目指すべき方向側からない心境からか、はじめての海外旅行をしている気分になった。

自分で目指す方向を決め、作戦を考え、仕事を作り出していかなければならない。
日々の考えを記録し、目指すべき方向性を間違えない様にしたい。

 

今日の成果:今日の成果は以下。

・(事業)活動のモチベーションと目標は以下

活動のモチベーション→「新しい技術を活用した独自の製品(もの)及びシステムで、生活を楽しく、豊かにしていく。」

活動の目標→ 「オリジナル製品を市場に投入して売り上げを出す。」

 

・活動の進め方

目標の具体化は今後進めていく(現時点で何も思いつかないため)として、活動の進め方を考えた。

 

個人でやるか、コミュニティでやるか。

個人とは、自宅でもくもくとオリジナルなアイデアを考え、作成しネットに投稿、コンペに参加、評価が得られれば量産化と進めるイメージである。自由な反面、完成までに時間がかかると思われる。一方、コミュニティでやる場合、ある特定のコミュニティに参加し、横のつながりを作ることで、イベントやコンペに集団で参加することができる。そうすれば、短い期間で成果を出すことができ、また自分の役割を一点に絞れるため負担も減ると考える。また、自分にない技能、環境を持つメンバーの支援を得られる。

現状の自分には、経験もツテもないため、コミュニティへの参加が必要だと考える。

 

ネットでDIYコミュニティなどで検索すると、いくつかのコミュニティが見つかった。

 

今日はここまで。

 

明日は、コミュニティを探し、活動の場について考える。

 

おわり